中央事務所に過払い金請求の依頼を検討したい。評判は?

過払い金の返還請求をおこなっている中央事務所とは

過払い金の返還請求は自分一人でやろうとすると、かなり面倒で過払い金の計算や貸金業者との交渉など困難なことも多いと言われています。

 

そのために、専門家に相談したり、請求を委託する法律事務所を探していたりする方もいます。この過払い金返還請求の専門家集団として司法書士法人としては最大規模の中央事務所があります。

 

司法書士法人中央事務所とは

過払い金返還請求の専門家集団にはさまざまあり、テレビやネットなどでよく広告を出しているところも多くあります。そのひとつに中央事務所があります。最近では、クレジットカードの過払い金についての宣伝が多いようです。

 

開設からそれほどたっていませんが、500人を越える多数の司法書士が所属して多くの過払い金返還請求の相談にのったり、請求の委託に応じたりしています。

 

この中央事務所に過払い金返還請求を検討しようという方のために、相談や委託に向けておすすめな点、注意すべき点、評判などについて解説します。

 

過払い金返還請求は自分でやるとかなり面倒か

過払い金返還請求を行うために必要なことは、次のような点があります。

①過去に借入れた貸金業者やクレジットカード会社などからいつ頃借りたか思い出してリストを作る→それぞれの借入先の利用明細などがあれば用意する

②それぞれの借入先から取引履歴を取り寄せる

③取引履歴に基づいてそれぞれの過払い金を計算する

④計算した過払い金の見積もりに基づいて借入先に返還請求し、交渉(返還率、返還時期など)を行う

⑤交渉によっては訴訟を行う

などが必要になります。

 

過払い金返還請求で具体的なやるべきこと

①は当然自分でせざるを得ませんが、過去の取引明細などを残している人はほとんどいません。そのため、借入先に取引履歴を要求することになりますが、この段階ですでに借入先との交渉が始まると言ってもよいでしょう。簡単には取引履歴を出してくれないのです。法律事務所を通すことを要求する業者も多いのです。

 

また、取引履歴を手に入れたら、過払い金を計算しなければなりません。この過払い金の計算は、返済記録ごとに過払い金を算出してそれを元本に充当して計算をし直していく必要があり、それを借入先ごとに行うにはパソコンがあってもかなりの労力を要します。

 

そして、過払い金の計算には、請求に対する時効の判断も必要になります。

 

それらの過払い金の計算ができれば、借入先ごとに返還請求をしていき、相手が応じた段階から交渉が必要になります。返還請求に対してすぐに100%の過払い金が戻ってくることはほとんどなく、返還までも長い期間がかかります。

 

さらに、交渉が長引いたり、返済において延滞などがあったりする場合には、訴訟になるケースも出てきます。

 

だから専門家は必要

このように、過払い金請求を自分一人でやろうとすると、かなりの労力と交渉術が必要になります。また、返還率や返還時期についてどの程度で妥協すればいいのかについては、経験が必要になります。

 

さらに、交渉がこじれたりする場合には一人で対応は難しく、法律専門家が必要になってきます。

 

これらを考えれば、手数料が必要になるとはいえ、ある程度専門家に相談、委託したほうが無駄な労力がいらず、楽に手元に現金が戻ってくるのでおすすめです。

 

中央事務所で過払い金返還請求でやってくれること

司法書士法人である中央事務所は、東京の新宿区西新宿に事務所を開設している司法書士集団です。大阪にも支店があります。したがって、東京や大阪に在住の方の場合には利用は容易です。

 

また、電話での受付時間も朝の7時~24時となっており、会社などに行く前や終わってから連絡をとることも可能になっています。

 

中央事務所の沿革と依頼業務

設立は比較的新しく平成29年6月スタートで当初は「司法書士法人新宿中央事務所」としてスタートし、平成30年2月に現在の名称に変更しています。短い期間ですが、ネット広告、テレビ・ラジオのCMを積極的に展開して、現在ではスタッフは500名を越えており、トップクラスの司法書士事務所となっています。

 

中央事務所では、前章の過払い金で必要な業務のうち、②~③の負担の大きい部分を代行してくれます。当初の相談は無料であり、簡易の5分で結果がわかる過払い金診断もあるので、全国で利用価値はあります。

 

ただ、得意とする引き受け業務は、過払い金計算から交渉業務までありますが、とくにホームページに掲げている貸金業者については実績も多く、頼りになる専門家集団と言えます。

 

ただ、司法書士法人であるため、訴訟になった場合には弁護士事務所に委託する形になるでしょう。

 

携帯番号を入力すれば5分で過払い金診断

中央事務所の売りは5分で結果の出る過払い金診断です。もちろん無料で、スマートフォンからも携帯番号を入力すれば診断をしてくれ、担当者から連絡も入るので便利です。数ある過払い金返還請求の代行をおこなっている法律事務所でもうまい利用者獲得手段になっていると言えるでしょう。

 

ただ、基本的にはスマートフォンなどは何度も新規で買い換えている方もおり、そのような場合には現在も利用していて新しい電話番号を登録していなければ結果は出ません。

 

また、すぐに中央事務所から電話が入ってきて、過払い金請求へ誘導していくため、はじめから中央事務所に過払い金返還請求をしたいという方にはおすすめです。しかし、まだ決めかねている場合はしつこく感じる場合もあるでしょう。

 

中央事務所の委託費用

中央事務所は、過払い金返還請求の委託費用は個別の見積もりになりますが、基本的には成功報酬型の手数料になっており、手数料率は20%程度になっているようです。

 

また、当初の相談費用や簡易過払い金診断は無料となっています。

 

中央事務所の評判や口コミ情報は?

この中央事務所の評判は、当たり前ですが、過払い金を取り戻した方と取り戻さなかった方で大きく違っているようです。

 

取り戻せた方にとっては、非常に高い評価が出ているのは当然でしょう。ただ、取り戻せなかった方の場合には、最初の相談時点で断りがはっきりあるからか、その対応への評判が極めて悪くなっています。

 

すなわち、得意とする分野では非常に評判はよいですが、過払い金を得意としているだけに、過払い金が発生していなかったり、少額の場合には対応が悪くなり、評判は悪くなっているようです。

 

中央事務所に委託する場合に注意すべきこと

中央事務所は、その評判や口コミ情報から見ますと、基本的に過払い金が多額発生しているときには力強い依頼先となりますが、過払い金が発生していなかったり、少額である場合には対応が期待できないようです。

 

また、過払い金が発生していなくて、債務整理などでも最初の段階で断られることも考えられます。

 

得意でない借入先や返済に延滞などがある場合には注意が必要

中央事務所は、恐らく司法書士事務所でかなりの件数をこなして、大手消費者金融などとの交渉窓口とかなりの関係性を構築している方が開設していることが考えられます。そのために、短期間で司法書士事務所として最大手になることができたと考えられます。

 

そのために、開設からそれほど時間が経過していないにもかかわらず、高額の過払い金で解決している口コミが多くなっています。それゆえに携帯電話番号がわかれば簡単に過払い金の発生見込み額がわかるようになっているのでしょう。

 

しかし、逆に言えば、ホームページに掲げられている貸金業者以外の場合には同じように過払い金交渉がおこなえるかは疑問と言えるでしょう。一応、ホームページでは大手消費者金融や主要業者は入っていますが、それでもそれ以外で借りている方も多いのではないでしょうか。

 

訴訟に高額の手数料が必要になる場合も

また、注意しておかなければならないのは、弁護士事務所ではないため、交渉がこじれたりして訴訟が必要になった場合、対応が難しい点でしょう。

 

すなわち、訴訟になる場合にはほかの弁護士事務所への依頼になるため、高額の手数料がかかる懸念があります。とくに、返済において長期の延滞などをしている場合には、業者側から訴訟になるケースが多くなります。

 

まとめ

司法書士法人中央事務所は、司法書士法人としては日本でも有数の事務所で、とくにここ2〜3年で過払い金返還請求を中心に急成長しています。

 

それだけに得意とするホームページなどに掲げられている貸金業者との過払い金請求においては非常に心強い事務所と言えます。

 

ただし、あくまでも過払い金が多額ある場合に限られ、ない場合や少額しかないと思われる場合、さらに債務整理などで相談するにはあまりおすすめできません。